沿革

COMPANY HISTORY

「ブリヂストン化工品東日本の沿革」

1980年(昭和55年)
「ブリヂストン建築用品東京販売株式会社」を設立。
1993年(平成5年)
「ブリヂストン建築用品東京株式会社」に改称。
1997年(平成9年)
「ブリヂストン建築用品東京株式会社」の東北支店を「株式会社ブリヂストンIPE」へ移管。
1998年(平成10年)
「株式会社ブリヂストンIPU」の建築用品部門を「ブリヂストン建築用品東京株式会社」に移管。
1998年(平成10年)
「株式会社ブリヂストンIPT」の建築用品部門を「ブリヂストン建築用品東京株式会社」に移管。
2007年(平成19年)
「ブリヂストン建築用品東京株式会社」を「株式会社ブリヂストンTKK」に改称。
2008年(平成20年)
「株式会社ブリヂストンTKK」と「株式会社ブリヂストンIPN」が合併し、「株式会社ブリヂストンIBK」に改称。
2008年(平成20年)
「株式会社ブリヂストンIPT」と「株式会社ブリヂストンIPE」が合併。
2010年(平成22年)
「株式会社ブリヂストンIBK」「株式会社ブリヂストンIPT」「株式会社ブリヂストンIPA」の3社が合併し「ブリヂストン化工品東日本株式会社」に改称。

「ブリヂストン化工品西日本の沿革」

1981年(昭和56年)
「ブリヂストン建築用品大阪販売株式会社」を設立。
1983年(昭和58年)
「ブリヂストン工業用品九州販売株式会社」の建築用品部門を「ブリヂストン建築用品大阪販売株式会社」に移管。
1984年(昭和59年)
「ブリヂストン建築用品大阪販売株式会社」と「ブリヂストン大阪エバーライト化成株式会社」が合併し「ブリヂストン建築用品西部株式会社」に改称。
1984年(昭和59年)
「ブリヂストン工業用品中国販売株式会社」の建築用品部門を「ブリヂストン化成品中四国販売株式会社」へ移管。
1994年(平成6年)
「株式会社ブリヂストンIPO」の四国地区建築用品部門を「ブリヂストン建築用品西部株式会社」に移管。
1997年(平成9年)
「ブリヂストンリビング九州販売株式会社」の建築用品部門を「株式会社ブリヂストンIPK」に移管。
1997年(平成9年)
「株式会社ブリヂストン化成品中国」の建築用品部門を「株式会社ブリヂストンIPH」に移管。
1998年(平成10年)
「ブリヂストン化成品中部株式会社」の建築用品販売部門を「株式会社ブリヂストンIPG」に移管。
2004年(平成16年)
「株式会社ブリヂストンIPO」の建築用品部門を「ブリヂストン建築用品西部株式会社」に移管。
2007年(平成19年)
「ブリヂストン建築用品西部株式会社」を「株式会社ブリヂストンSKK」に改称。
2008年(平成20年)
「株式会社ブリヂストンIPO」と「株式会社ブリヂストンSKK」が合併し「株式会社ブリヂストンIPS」に改称。
2008年(平成20年)
「株式会社ブリヂストンIPK」と「株式会社ブリヂストンIPH」が合併し「株式会社ブリヂストンIPW」に改称。
2010年(平成22年)
「株式会社ブリヂストンIPG」「株式会社ブリヂストンIPS」「株式会社ブリヂストンIPW」の3社が合併し「ブリヂストン化工品西日本株式会社」に改称。
2015年(平成27年)
「ブリヂストン化工品東日本株式会社」「ブリヂストン化工品西日本株式会社」の2社が合併し「ブリヂストン化工品ジャパン株式会社」と改称。

「ブリヂストンEMKの沿革」

1990年(平成2年)
「ブリヂストン北陸化成株式会社」を設立。ユニットバスの製造・販売を本格的に開始。
2008年(平成20年)
「ブリヂストン北陸化成株式会社」と「ブリヂストンエンジニアリング化工品株式会社」が合併し「株式会社ブリヂストンEMK」に改称。

「ブレクスグループ発足」

2020年(令和2年)
「ブリヂストン化工品ジャパン株式会社」のユニットバス販売部門を分離し、新たに「ブレクス株式会社」としてスタート。
2020年(令和2年)
「株式会社ブリヂストンEMK」のユニットバス製造部門を分離し、新たに「ブレクスプロダクツ株式会社」としてスタート。